読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

月刊群雛一月号に参加させていただきました。

このたび、月刊群雛に参加させていただくことになりました。

月刊群雛に触れてある記事↓

月刊群雛に載せていただいた件

タイトルは「雪原のing」

時空モノガタリにも同じものがありますが、それの短編バージョンですね。

元々短編で書きたかったものを凝縮して書きましたが、やはり短編も書きたい、そして季節もぴったりだということでこれを書き直しました。

あらすじ

雪に覆われた田舎町に住む主人公は、会社に行く際は電車を使っている。ある日その電車のプラットホームの下から北に広がる雪原に、子どもの足跡があるのを見つけた。それが数日続き、ようやく張本人と会った。その足跡の主は、知り合いの息子だった。

どうして彼は、その雪深い雪原の中を歩き続けているだろうか。今は大変な時期だというのに……。

あらすじとしてはこんなところです。どうして駅のホームから、しかも雪原の中を歩いてどこを目指しているのか。その子どもの行動の動機が話のキモとなっています。

発売は12/30です。

随時、この情報に関して記事にしていきます。