初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

「Closure World:山形県と仙山線しかない世界」2/27~2/28まで無料キャンペーンを行います

ようやく終わりました

 

ずっと静かにしていましたが、無事昨日入稿しました。表紙が思った以上に手間取りましたが、なんとか二月中には出せました。

 

無料キャンペーンは、正確には2/27の午後5時~3/1の5時までとなっております。つまりは明日の午後5時から始まります。二日間です。

 

 

表紙や本文がちょっと直している部分があるので、今回はURLを乗せません。

ええそうです。

出した後に添削力が上がるあれです。今日中には直して明日お披露目するので、今回はただの告知だけに留めておきたいと思います。

 

 

一応あらすじだけは乗せておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通称「生き浸かり」を趣味とする瀬見翔馬(せみ・しょうま)は変わった世界にいる。オレンジの壁に囲まれた山形県だ。彼だけは壁に阻まれ、他の者は全く存在しないようにすり抜けて外へ出られる。彼はその閉じ込められた世界で、不思議と疑問を抱かず、かと言って完全に納得することもせず、日々を悶々と過ごしていた。

そんなある日、彼のアパートに小谷野真理(こやの・まり)という女性が訪ねてくる。彼女はいなくなった兄を探していた。話を聞くと、家財道具一式を売り払い、一切誰にも相談することなく失踪したという。小谷野真理が好みというひどく俗物的な理由で、一切合切を捨てるように消えた兄の捜索を手伝うことになった。



村山地方山形市で活動するその二人の一方で、山形県の各地には、ある目的をもって行動する五人がいた。

妻との思い出の地へと向かう男と、自分の父に会いに行く男は、庄内地方酒田市へ。

とある理由で家を離れることになった男は、最上地方尾花沢市銀山温泉へ。

キャバクラ嬢を引き連れ復讐に走る男は、置賜地方米沢市小野川温泉へ。


やがて全ての事象は交錯する。閉じられた世界に生きてきた瀬見は、失踪事件を追う過程である事件へと巻き込まれていく。何が起こったのか、何が真実なのか・・・。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自身が住む山形県をこれでもかと舞台にしまくっている作品です。ミステリーであり、謎解き要素も何段階もあるものとなっております。

 

明日からは宣伝していきますので、DLお願いします。今回は宣伝は抑えめにします。