読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

新作「或るマンションの殺人」についての重大なこと

新作の無料キャンペーンが始まってから一日と少しが経ちました。

f:id:haseakio:20160403204047j:plain

 

 

それをダウンロードして一応何も問題はないかを確認してみました。するとある重大な過失があることが判明しました。

 

 

このままでは「心の地図」をユングが書いたと誤解を受けても仕方がない!

 

 ちなみにストーリー自体の瑕疵はありませんでした。そこは安心してください(自分が見た限りでは)。

 

昨日の夜急いで修正版を出し、今日朝起きてすぐ修正版にアップロードしてほしいとAmazonに頼みました。

 

4月11日、午前六時以降にダウンロードした人は問題ありません。以前の方は一応補足という形で話を進めさせていただきます。

 

 

 

具体的にいえば最初の作品「迷宮の地図」で、ユングがさも「心の地図」の著者の名前だという感じで進んでいくことが問題となりました。

 

本来の心の地図はこのような感じです。 

ユング 心の地図

ユング 心の地図

 

 

 

ご覧の通り、「ユング 心の地図」とタイトルは表示されています。そして著者はマレイスタインです。

それを主人公は、タイトルだけを見てユングを著者と勘違いしちゃったのです。最後にその勘違いを主人公の父親が正すシーンがあったのですが・・・テンポが悪いということでカット。

 

そのせいで初見の人はユングが心の地図を書いたんだと思われてしまっても仕方がない作品となってしまいました。

そこで修正版には、ちゃんと間違いだったと気づくシーンを加え、さらには誤解を招くような文は削除しました。

 

 

 

今日の午前6時以前にダウンロードした方、大変申し訳ありませんでした。ストーリーには関係がないからといっても、見落とした穴は大きいと思いました。

 

今はアップデート申請をしているところです。修正版については追ってTwitterやブログなどで連絡します。

 

 

 

というわけで、これからダウンロードをする方は問題ありません。ユングという言葉に引っ掛かった人はどうぞDLをお願いします!

4月13日午後5時まで無料キャンペーン中です。

 

或るマンションの殺人

或るマンションの殺人