初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

「平成ファランクス」無料キャンペーン終了しました。

新作の無料キャンペーンが無事に終了しました。多くのRT、いいねありがとうございました。カテゴリー変更ですったもんだがありましたが、この話は土日にブログにて。

 

この作品は続編を想定して作っていますが、その肝心の続編はいつ作れるかわかりません。今度こそ、表紙の目処が立ったら作ろうかと思います。もう表紙作りたくないです。

 

ですので、時期は未定となります。それまではプロット作りと、また別の新しい作品でも書きます。

 

その新しい作品の候補は主に二つ。ずっと前に言った、羽の生えた図書館の司書(女の子)が主人公のミステリー。もう一つは館ものミステリー。後者の方は、森博嗣の百年シリーズみたいな雰囲気でいきたい。こんなことを言うとお前ごときが百年シリーズを語るな作るなと言われそうですが、そこはご安心を。本家ドラえもんと中国のドラえもんくらい違うものになると思います。あくまで、あの雰囲気が好きで作るだけです。設定も語り口調もまるで別ベクトルです。

 

年内には、この三つのどれかが販売できれば何よりです。表紙が決まればさっさと二弾目に行きたいんですが、これが難しい問題。

 

 

 

 

さて、ここからは余談

 

「このセルパブがすごい!!」の投票が来月に来月から開始となるそうです。この発表がなされたのがつい先日のことでした。

 

実を言えば、ランキングはもうほぼ固まっています。4つが今年のもの、1つが以前のものです。しかし、9月に入ってからちょっと新作ラッシュが続いているので、一応枠一つを暫定にしています。目に付くだけでも、某Gapfactoryさん、mountainricefieldさんなどそうそうたるメンバーですからね(お一人辞退はしたらしいです)。

 

ん? もう一人9月に新作を発表した人がいるじゃないか!

 

平成ファランクス: ~リヴァイツィーニ家の嫡男~

 

……まあさすがに投票しろとは言いません。ぜひ読んでみてください。ただの現代転生ではなく、予想外の展開が色々あります。十二万字程度ですので、すぐに読めます。(ちなみに今回のランキングには載せていません)