初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

新作「21グラムの残滓」鋭意制作中

七月最初にしておそらく最後のブログ更新です。ここまで空いたのは久しぶり。

 

 

さて、新作「21グラムの残滓」なのですが、八月中には出したいと思っております。調子がよくて八月中旬、悪くて末くらいにはなりそうです。

 

ただいま六万字を突破しましたが、ちょっとてこ入れをするために最初から見直しております。あと三万字あればちょうどいい感じにはなりますので、七月中には初稿は完成します。するはずです。やっぱり無理です。

 

 

・内容について

 

探偵と高校生のコンビが活躍する作品です(どっちも男)。もちろん普通の探偵高校生ではありません。どちらにもある能力があります。とある事件が起こり、ひょんなことから協力するようになった二人の話。

さらに詳しい内容はブログのネタが尽きてしまうので、今のところはあまり触れないようにしたい。

 

 

ただ何もないというのも興ざめではありますので、ひとまず、この二つの能力についてだけは説明します。

 

 

探偵の方は「相手が嘘を吐いた時だけ、ドルリー・レーンになる能力」

高校生の方は「21グラムに関する能力」

 

 

ものすごく婉曲に言っています。特に前者は言葉そのままに捉えたら大変なことになります。21グラムの方はピンと来る人はいるかもしれません。

 

これから間に合わせるように頑張ります。言うことも尽きてきたので、今回はこのへんで。