初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

新作「Back Ground Man」について

新作である「Back Ground Man」、略して「BGM」を現在鋭意制作中です。ただいま推敲第二段階目に入っております。その中身を、今日はご紹介。

 

 

 

北大塚にあるバー「ティスタ」で働く主人公浅田優平が、ある日主催者不明の同窓会へと招かれる。その会はなぜか東京在住の高校の同級生のみが限定で集められていた。

 

その会が縁となり同級生がバーに来るようになるが、その縁に釣られてか、次々と不思議な出来事が浅田の周りで起こっていく。そしてついに同級生の中に被害者が!

 

同窓会はどうして開かれたか、不明の主催者はなぜこれを開いたのか。

 

 

 

……もうちょっとあらすじは考えた方がいいかもしれません。

 

あらすじからわかるとおり、純粋な推理小説とは言えませんが、一応推理小説です。

一個一個の出来事が短編となり、それが全て合わさって長編となる作りです。伊坂幸太郎の「チルドレン」あたりを想像してもらえれば間違いは無いと思います。全く話の展開も中身も違いますが。

 

新作を出す日程は、おそらく六月中旬、再来週辺りになる予定です。

 

表紙も現在制作中です。なんと今回、ある方が協力していただいております。まさに棚からぼた餅なのであります。その謎の方は誰なのか、それはお楽しみということで。