読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

「無名の聖域」初稿完成

ようやく「無名の聖域」が完成しました。原稿用紙の枚数は560枚。文字数にして22万字強。ここから削ったり付け加えたりするかもしれませんが、とりあえずはこの長さに落ち着くでしょう。ダークファンタジーミステリーという作品ですが、まあ長くなるのも必然か。

 

中身としては、魔法が存在する世界で、魔法を用いた殺人鬼がいて、それを追う話。そこに歴史やら宗教やら絡んできます。

 

すごく長いですが、これでもヴィランズには遠く及びません。あれは詰め込む設定がお化けすぎました。反省してる。あれが売れなかったのも、取っつきにくいというのもあったでしょう。

 

今回のお話はそれよりはずっとシンプル。まあヴィランズが異質なだけでまあこれも割と複雑ではあります。宗教、歴史、国の風土、魔法の設定など全て一から作らなければならなかったので大変でした。前回の反省を踏まえて、もう少しわかりやすく、かつ説明しすぎない(説明が二重にならない)よう努めました。

 

出版はいつになるかわかりませんが、なにぶん複雑なもので、時間は掛かるかと思います。一月の下旬辺りを狙い目にこれから推敲の方を頑張りたいと思います。もしかしたら、個別に下読みを人に頼むかもしれません。その時はよろしくお願いします。