読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

「セルパブ作家 初瀬明生が死んだ夜」発売直前情報 ファイナル「蝙蝠のはね」

発売直前小出し情報ファイナルです。

f:id:haseakio:20160819211215j:plain

 

今回は作中作の第二編「蝙蝠のはね」について。

 

 

今回のお話は王木さんの企画「ティアドロップ」にて発表したコウモリの話を再構成して物語にしたものです。あらすじとしては、一人の男の子が羽に傷を負ったコウモリを少しの間飼っていたという話。何を隠そうこの男の子というのは、私のことです。

 

 

はい鳥獣保護法違反

 

 

時効なので許してください。本当に当時は知らなかったし、怪我してる動物の保護だったので・・・。

 

このコウモリはかなりの傷を負っていました。左羽はほとんど機能していないほど欠損していました。風で壊れた傘を想像すればわかりやすいです。傘部分がめくれ、骨が剥き出しになっている感じ。

 

このお話は、僕の実話です。コウモリの他にもこんなペットを飼ってたんだみたいな話がありますが、ほぼ実話です。9割が事実、一割が虚構です。

虚構というのは、家族構成や地形ですね。あとは話に繋がるように主人公の心情とかも変わっています。

 

このお話はほぼ自分の過去話なので至って平和です。ただ、前の作品があんな作品なので、何かはあります。

「セルパブ作家 初瀬明生が死んだ夜」発売直前情報 その三「軋む家」 - 初瀬明生の創作部屋~Making Story~

 

 

まあここから「剥落」というちょっと物騒な響きのタイトルに繋がるわけですが、まあそれはお楽しみということで。

 

「剥落」の中身についてはあまり触れたくはないので、今回紹介することはありません。これは発売を待っていただいて。

 

 

さて、この新作の発売は明日の夜、または木曜日の朝に決定しました!

そして木曜日金曜日の午後5時に無料キャンペーンを一日だけ行う予定です。これを逃したらもうKUでしかタダでダウンロードする機会はないです。

 

従来よく書いていた推理小説ではありませんが、どうぞよろしくお願いします。