初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

タイトルは「セルパブ作家、初瀬明生が死んだ夜」に決定

タイトルが決まりました。

インパクトはあると思います。タイトルの提案をしていただいた方、特にくみたさんと倉下さんには頭が上がりません。これでいきたいと思います。

 

セルパブ作家がなんなのかわからないという声もいただいていたので、そこは本文にも説明を入れますが、ストアで見られる内容紹介にも注釈を最初に入れようと思います。

 

 

セルパブ作家・・・セルフパブリッシング作家の略。いわゆる自己出版をしている作家。

 

 

こんな感じです。そこからアパートで初瀬明生で活動していた男が死に――という方向で内容紹介、あらすじは書いていこうと思います。

 

 

 

 

句読点を除けば15文字なので、表紙作りはかなり苦労しそうです。うるさくはならないようにはしたい。でも目立つようにはしたい。文字数の多い表紙でこれはいいなと思うものを書店に行ったときに探してみたいと思います。

 

 

さて、七月に入ったのですがやることが多い。ヴィランズの手直し、カクヨムの漫画の原作コンテストの完成、そしてこの新作の完成を急がなければいけません。

 

今のところ新作は7割ほど完成はしています。本当はもう少し早く終わらせたかったのですが、ちょっと調べ物に時間が掛かっています。営業は事前の知識は、本当に少ししかありませんでした。何気なく呟いたら鷹野さんから返信をいただき、思わぬ形でインタビューができました。もっとちゃんと聞くべき内容を事前に精査できたらなと後悔しています。いや、本当にありがとうございました。

 

このセルパブがすごい! のコラムを含めれば4つの作業があるので、しばらくは何も参加はできないです。コラムは千文字程度ですので、たぶん早く終わると思いますが・・・七月は結構きついと思われます。