初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

登場人物の履歴書を書いてみる

新作の「剥落」というタイトルの小説は、どうも長くなりそうですし、一番人間描写をきちっと把握しておかないと危うい。

そこで、どうするか。こう思い至りました。

 

 

そうだ。キャラの履歴書を書いてみよう。

 

 

王様のブランチだったか忘れましたが、「告白」で有名な湊かなえさんが、小説を作るときにキャラの履歴書を書くというのを聞いたことがあったんです。それを思い出し、それをやってみました。

湊さんがどれほど忠実に履歴書を書いているのかはわかりませんが、本当に履歴書の体裁を装わなければならない、ということもないでしょうと勝手に思っておきます。とりあえず簡単ながら書いてみました。

 

f:id:haseakio:20160611201708j:plain

 

おお初瀬明生よ! 簡潔すぎて情けない!

 

写真で見るとより一層字の汚さが露呈していますが、まあこんな感じなのでしょうか。ただ、さっぱり要領がつかめないです。ただ、これを見れば何年前に入社したか、とかどういう人物なのかは把握できるんじゃないかなと思いました。もう少し性格とか特技の欄を増やしたい。

年号を西暦にしているのは単純にその方が計算しやすいだけです。

 

今のところ、見切り発車でこんなものを書いてみました。これが有効かどうかは、これから明らかになっていくでしょう。あとはもうちょっと考えて作ればまた違ってくると思います。人物相関図も入れてみるとか。まあ本物の履歴書とはかけ離れますが、履歴とあるので、間違いでは無いでしょう。

あと、もうちょっと字を綺麗にします。意識すれば、なんとか。