初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

初瀬明生、外交に使われた高級日本酒を嗜む

昨日は飲みに行って参りました。

ただ飲みに行っただけならブログはいちいち書きませんが、普段飲まないような日本酒を飲んだので少しご紹介。

 

その名も獺祭(だっさい)

 

 

f:id:haseakio:20160505154554j:plain

 

山口県のお酒で、安倍首相がオバマ大統領にプレゼントしたものです。

あとはエヴァ葛城ミサトが愛飲しているのも有名(?)です。

 

 

友人がカウンターに飾られているこの酒を発見し、店主と話をしていました。なんでも獺祭はかなり人気の日本酒で、そうそう置いてある店などないらしいのです。

そこでなぜか話は、いい機会だからお前飲めよという話になりました。元の金額はこちら。

 

 ただ、人気の酒であり、店頭ということもあり、一合(だいたい上のワイングラスの量)で2000円らしいです。本当に酒屋では見たことがないです。

 

で、今回はそれを二つのグラスで2000円にまけてもらいました。

それを興味がある人で回し飲みして500円ほど。

 

そして飲んでみた。

 

 

 グレートですよ、こいつはァ

 

 

あんまりふざけた表現もあれなので、ちゃんと感想を言います。

 

まず匂いがいい。本当に自然の果実のような甘い匂いがグラスから漂ってくるのです。

そしてぐいっと一口。

 

f:id:haseakio:20160505185533j:plain

裕次郎スタイルでふざけて飲む初瀬明生の図

 

一口目がかなりソフト。そして日本酒独特のツンとしたきついアルコールが一切感じない。最初から最後まで、そのほんのりとした甘さが続き、後味はスッキリです。

 

50でこれということは、45、三割九分までいったらどれほどおいしいのだろうか。

 

 

ちなみにオバマ氏にプレゼントされたものは、三割九分です。値段だけでいえば、これより二段階上のものです。

 

あれ? いまさらだけどタイトル詐欺じゃない?

 

まあ細けえこたあいいんだよ。昨日は本当に楽しかったです。ただ、それだけ。