読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

カクヨムのランキングが発表された&その仕組みについての考察

カクヨムのランキングが発表されました。

それぞれのジャンルごとにランキングの総数が違いますね。以下はランキングがどこまで乗っているか。

 

ファンタジー 803作品
SF     401作品
現代ドラマ  338作品
恋愛ラブコメ 326作品
現代アクション258作品
ホラー    181作品
ミステリー  152作品

 

 

ファンタジーだけがずば抜けてますね。各ジャンルの総応募数によって増えるのですから、ファンタジーへの投稿作がどれほど多かったのかがわかります。

 

 

さて、読者選考突破条件はランキング上位ということですが、この上位というのがややこしい。これが一般的な一次通過の3分の1とはちょっと考えにくいんですよね。

 

念のため、各ジャンルの3分の1を算出してみました。(小数点以下切り捨て)

 

 

ファンタジー 267作品
SF     133作品
現代ドラマ  112作品
恋愛ラブコメ 108作品
現代アクション 86作品
ホラー     60作品
ミステリー   50作品

 

 

さて、これほどの数を最終選考で読むかというとやっぱり考えにくいかもしれません。上位の基準はわかりませんが、これよりもさらに絞ってくる可能性も充分にあります。

 

ちなみに自分の作品は188位でした(ステマ)。

kakuyomu.jp

 

一応この中に入っていますが・・・果たして。

 

 

 

さて、気になるのはランキングの算出方法。星やPVがずっと上なのに、自分より下位にいる人を何人か見かけました。単純な星やPVの数ではなさそうです。

 

そこでいくつか仮説を立ててみました。僕の考えですので、話半分で聞いてください。

 

  1. 読了した人の☆の数を参照している
  2. 相互で星を付け合っている人を密かに弾いている
  3. 星の重みが違う

まず、公式が星を付けた人がちゃんと読んでいるのかどうかを確認できる(ページを開いた痕跡、もしくは滞在時間)と仮定します(たぶんある程度はできる)。

 

3に関して補足すると(わかりやすいように10点満点評価)

 

全然ページを開いていないのに星を付けた。これは低評価、もしくは0

読書中のはずだけど星を付けた。これは5

読了して星を付けた。これは10

 

 

といったように、星それぞれの評価基準が違うのではないかと感じるのです。そうなってくるとどうやって読了を判断しているのかは謎ですが、まああくまで例として。

 

 

ランキングを一通り見て思ったことは、PVはランキングに一切関係はないと思います。あるとしても、差があまりできないくらい細分化しているのかも。

星の数÷PV×100という単純な計算式もないはずです。

 

 

そのため、上にあげた1,2,3の仮説を考えてみました。

もちろん内部ではさらに複雑な計算をしているのかもしれませんが、これ以上の推論は無理です。詳しい人に任せます。

 

 

ランキング上位入りたいなあ・・・。