読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

電子書籍作家諸君。アプリ促進のバナーを貼ろう

タイトル通りです。自分の作品を宣伝する時は、スマホのアプリでも読めるということをもっと世間に知らしめた方がいいと思います。中にはスマホだと読みにくいという声もありますが、たぶん知らない人の方が多いと思います。

 

肝心のバナーはこんな感じ。

 

kindle app

Bookwalker

 

クリックすればアプリのところに行きます。

 

こちらは天王丸景虎さんが作られたものです。個人サイトにて配布してあるものを利用させていただきました。

 

 

新作の宣伝の記事の最後あたり、KindleとBOOK☆WALKERはスマホで読めます的な一言を添えて。これは自由です。

 

とりあえず昨日実際使ってみました。

新作「黒白トラディメント」出版しました - 初瀬明生の創作部屋~Making Story~

 

 

やり方は簡単です。まずこちらのサイトに飛びます。

ushitora.org

 

ここの下にあるHTMLコードをブログの然るべきところに貼り付ければ上の図のようになります。

もちろん記事にそのままHTMLコードを貼り付けてもダメです。

 

はてなブログの場合、記事を書くを選択した際、HTML編集という欄が上にあると思います。まずバナーを貼りたい直前まで記事を書き、その後HTML編集を開き、一番下にコピペをすれば完了です。そして編集見たままにすれば上のようになっていると思います。

 

他のブログの場合は・・・・・・検索してください。

 

画像のみのダウンロードもあります。

 

 

ここからは雑談

 

なぜ今回このバナーを利用しようかと思ったのか。それは新作の表紙を描いてくれた人がpixivに作品を投稿してくれたからです。そこには記事のリンクもあります。もちろん閲覧数が1000行くような幅を利かせた絵師ではありませんが、少なからずここから全く知識のない状態でリンクから飛んでくる人が出てくるんじゃないかなという危惧がありました。

 

Kindle、BOOK☆WALKER、koboって何? 電子書籍って専用端末でしか読めないんじゃないの?

 

それを心配したときにちょうど思い出したのが今回のバナーでした。元々スマホで読めることはもっと宣伝したいとは言っていましたし、僕以上にそう言っている人も昔からいました。ですので、今回は利用させていただきました。

 

みなさんもぜひ、このバナーを利用してみてください。天王丸景虎さん、ありがとうございました。