初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

一平ちゃんチョコソースを食べた感想

今日はこんなものを食べてみました。

 

f:id:haseakio:20160129200951j:plain

 

ペプシのキューカンバーみたいな色物臭がぷんぷんします。

ヤマダさんのブログを見ても、嫌な予感が。

 

niigatabungaku.seesaa.net

 

ヤマダさんが露払い的なことをしてくれたのですが、せっかく払ってくれた露に突っ込む形となりました。いいのです。二人目の贄となりましょう。

 

 

まず取り出したるは、不可思議な三つの袋。

f:id:haseakio:20160129201000j:plain

左からソース、チョコソース、ふりかけという名のココアパウダー。

 

f:id:haseakio:20160129201007j:plain

それを戻した麺に掛け混ぜる。

ソースを一舐めしたところ、買ったのを後悔しました。最初はいつもの普通のソースかと思いきや、甘いのが後にぬたっとくるのです。

ヤマダさんのブログでは完全なる低評価でした。ゆえに見えてる地雷を踏んでいくような、ひかりのたまを忘れてゾーマ戦に挑むようなものです。

 

 

負け戦。

 

 

そんな言葉が脳裏をよぎり、食べました・・・食べました・・・食べました。

 

・・・・・・・・・

 

 

 

食べた感想。

ネタにもならない、えも言われぬ味。

 

 

 

いや、正直かなりまずくて悶絶するのかと思いきや、普通に食えるのです。そこにぬたっとチョコの甘みがくるぐらいです。

 

 

楽天ドラ1位の選手の名前を叫んでいますが、これは大袈裟です。あまりに拍子抜けしたための苦肉のツイートです。

 

 

ネタにもならず、かといってそれほど不快でもない。そんな微妙な焼きそばなんて

セル完全体のかめはめ波で吹き飛んでしまえばいいのです。

 

f:id:haseakio:20160129201011j:plain

 

 

総評としては普通に食べられます。ただ、これを食べるなら普通のやつが何倍もいいと思います。ただ、人によっては好きになる味と言わざるを得ない。温かいチョコの甘みに抵抗がない人なら、いいのかもしれません。かなり人を選ぶ味なのでご注意を。

 

 

ところで

三人目の贄が登場しました。

 

 

生け贄が三体で神のカードでも召喚するのかな?