初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

ヴィランズの手直ししてます。

シリーズの二作目を書いてみると、あの設定いらなくね? という考えが沸々と湧いてきました。二作目は一作目と違い、わりとすっきりした感じで終わったのでその思いが強いです。

というわけで、前にも言ったとおり今は手直しをしています。

 

既読の方にのみしか通じませんが、一応主に変わったのは以下に記しておきます。

  1.  白亜堂の上に時計台を設置しました。
  2. スナイパーの口調を、同格相手にはくだけた口調に変更しました。
  3. ニーアを現実世界から呼ぶときは、電話一本で済むようになりました。
  4. 藤崎さんに言われたシーンを追加しました。
  5. 重複する説明の部分をできる限り削りました。

 

スナイパーという名前・・・・・・現実世界から呼び出す。

 

 未読の方は何を言っているのかわからないと思いますが、気になる方は右の自作品の欄にあるヴィランズというところから飛んで買ってください(マ)

 

基本的にストーリーは変わってないです。4に関しては、推理がよりフェアになるシーンというものをアドバイスいただきましたのでそれを追加しました。

あとはよりよくするための校正のようなものです。第一版を買った方は安心してください。ストーリーは変わってませんよ。より洗練され読みやすくなるということなので。

 

この修正版は12月の15日前後に出版する予定です。その時にBWインディーズさんの方にも出版する予定なので、それに合わせてですね。

 

その直前くらいに黒白(こくはく)トラディメントを出せたらなと思います。