読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

「ヴィランズ」の小話、クレジット的なもの

無料キャンペーンから早一日経ちました。

レンタルとかはされているようで、有料での売り上げも少しありました。

今回の物語は特殊すぎて受け入れられるかは心配です。いつもは一般小説ものを書いているので、いきなりこんな挑戦的な話になって過去作を買ってくれた方は離れていくんじゃないかと心配にもなりました。

まあ自己出版なので、そこまで気に病むこともないのかなと出して思いました。のど元過ぎればというやつです。

今回のお話で参考にさせていただいたものです。

ユング 心の地図

我孫子武丸 探偵映画

綾辻行人 迷路館の殺人

聖剣伝説 LEGEND OF MANA

大乱闘スマッシュブラザーズX 亜空の使者

まあよくわからないことになっておりますが、発想の源泉なんてゲームでも小説でもどこにでもあるのです。しかしそれにしたってごった煮にもほどがあります。まるで闇鍋のようです。

一応一つ一つ別個に見て作品を見ればどこがどのように参考にされているかはわかるかと思います。

今回すてきな表紙を描いてくれたくろえんぴつさんを紹介します。

表紙_ヴィランズのコピー

彼は大学の友人で、絵は趣味程度で描いている人です。社会人になってからはめっきり絵は描かなくなりました。書くとしても本当に暇な時に描くだけです。無論絵の仕事なんて募集していません。

そこを今回は無理を言って頼み、この表紙を描いていただきました。感謝です。

pixivプロフィール くろえんぴつ

そして今回ファンタジーということで特に利用させていただいた本があります。

それは、神楽坂らせんさんの「ファンタジー世界構築のための質問リスト〈完全版〉」です。

本の説明(でんでんランディングページより抜粋)

本書は、自らの創作物語のために、現実感あふれる世界観を構築しようという、ファンタジー作家の試みを支援するものです。数々の質問に答えていくことで、いままで曖昧になりがちだった世界観も、ぶれることのないしっかりとした物語の土台に生まれ変わることでしょう。

参考になりました。馬車とか明かりの構造とか、魔法のあり方とか、本当に考えを改められたのです。これがなかったら時代背景とか世界設定にそぐわない物とかがかなり出てきたかもしれません。

それでは今回は、上記のリンクは貼って終了します。

ファンタジー世界構築のための質問リスト〈完全版〉