初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

自己出版小説のジャンルについて

第二回KDP文学賞が開催されるそうです。

ヤマダさんが聞いていましたが、全てのKDP作品が対象だそうです。さすがに前回受賞作品は除外でしょうが。

これには僕も参加しようと思うのですが、ここで疑問に思うことがありました。

それは、投票しようとする小説のジャンルがなんなのかわからないことです。

投票しようとする小説の名前を挙げるのはあれなので、商業の方の小説を例に。

小説推理新人賞を受賞した湊かなえの「告白」というのがあります。僕は全く、またはあまり本を読まない人にはこれを勧めています。

この告白はまあ、推理小説、ミステリーとして売っていると思うのですが、僕は推理小説として読んだことがありません。実際この作品が推理小説として語られることってあまり見たことがないです。どっちかといえばサイコホラーに近いかなとも思います。(だって推理要素ほとんどないじゃん)

まあでも、これは推理小説として売られています。だから作品読んで推理? と思っても、推理小説として語ることはできるでしょう。

ところが、これが自己出版で、ジャンルが設定されていないのだとしたらどうなのでしょう。そしてこれをKDP大賞に推そうとしたらどうすればいいのかわかりません。(あくまで例です)

この問題をどう解決するのか。一番は作者本人に聞くのが一番です。他にはKindleストアで「KDP 〇〇」って検索するぐらいしかないですね。

ただこの後者のやり方。出版した方ならわかると思いますが、検索キーワードという欄があります。それを有効に使っている人が少ない少ない! ただミステリーってだけでは埋もれる。だから僕は、KDP、インディーズというキーワードも付け加えます。

みんなも付けよう! 「KDP ミステリー」で検索すると16件しかない! 

わざわざKDP付けてアマの小説探すやついるわけねえだろって思われるかもしれませんが、付けない理由もないですよ。もし他に付けたいキーワードがあって余ってないのなら仕方ありませんが、余ってるのなら「KDP」と付けてもいいような気もします。

話が脱線しました。まあおそらく違う部門にいってしまった票も融通してくれるとは思いますが、まあ直接聞くのがいいのではないでしょうか。

投票したのがバレるのがいやだという人は、「作品名 ジャンル」で検索するのがいいかもしれません。今回迷ったやつは、これで解決しました。キーワードの欄にミステリー、ホラーというようなジャンルは大体の人が入れています。

ただ大概は、下のランキングという場所で、このジャンルで何位とか出てくるので、迷うこともないでしょう。わからないという方は上の方法を試してください。

複数のジャンルに跨がっている作品はごめんなさいわかりません。