読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

電子書籍がアプリで読めること、そして無料プレビューの啓蒙

啓蒙と言うと仰々しく聞こえるかもしれませんが、要するにこの二つをもっといろんな人に広まったらいいなあという僕の願いです。

Kindleやkoboといった電子書籍ストアには、購入ボタンの上に無料サンプルというボタンがあります。それをダウンロードすると、その作品の10%を読むことができます。

これがちゃんと使われているのか、ちゃんと購入の決め手を担っているのかは、データで見ることができないので僕にはわかりません。ただ、レビューがついていない作品にもいい作品などはあるので、内容紹介などを見て興味を惹かれたらとりあえずという流れができていたらいいなと思います。

レビューはたまに役に立たないことがあります。星5が多くついていてもつまらない作品があります。これは好みの問題ですので、本当に一概には言えないのです。

作品が多くあるため、レビューでしか決め手がないのは否めないのですが、少し立ち止まって無料サンプルを読んでみてからというのもありなのではないのでしょうか。

そして次が本番

Kindleやkoboで販売されている電子書籍スマホの無料アプリで読めるということをもっと宣伝すべきだということです。

僕も作品を出し、ブログで宣伝するときにこういった文面を付けるのですが、よくよく考えてみたら、そんなことを知っているよという同業者の方しか見ていないということに気づきました。

僕の力不足です。僕が宣伝をしても、結局知っている人にしか行き渡らないのでほぼ無意味です。

そこで電子書籍で自作本を出している方に、こういった宣伝を積極的に宣伝していただきたいのです。もうそろそろこういったテンプレもほしいのです。

Kindle楽天Kobo電子書籍は、iphonやAndroidの無料のアプリをダウンロードすれば普通に読めます。

テンプレとしてはこんな感じでしょうか。

もちろんこんな文面でなくてもいいです。もっと有名な人が、電子書籍に馴染みのない人に発信力のある人にこの宣伝が広まってほしいものです。

以上、無名の作家のつぶやきでした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。