初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

auwalletでkindle本を買ってみた

クレカを持っていない自分にとって、kindle本はなかなか手を出しづらいものになっていました。ギフト券は安くて二三千円ほどしますので、ちょこちょこ買う性分の身では気が引けていました。

そんな中、auwalletも一応はMastercardのクレカという扱いだなと思い(内容はプリペイド)、さっそく調べてみました。

そしたら普通に買えるらしいのです。方法は至って簡単。カードに現金をチャージして、Amazonの支払い方法にwalletの番号、名義、有効期限を入力するだけ。

今回購入したのは以下の三つ。(敬称略)

白樺香澄 「落涙と怪物」 99円

晴海まどか 「髪の毛探偵 石神くん 2 ~茶パツおばけの肝だめし」 149円

砂鐘大河 「悪兄!!」 150円

この三冊を買うためにギフト券三千円を買うとなると、ものすごく損をした気になります。そこでwalletに千円をチャージすれば、そんな気持ちにもなりません。余ったものはコンビニでも使えるので損はないです。

ものすごく簡単ながら、以上で説明は終了です。ようするに言いたかったのは、

クレカがとっても便利だということです。

しかしクレカを持っていない。でもauに加入し、その流れでauwalletを持っているよ。kindle本興味があるよ! というピンポイントな人には向けた記事です。まあこういう間口もあるよ、という紹介でした。

需要があれば詳しい方法を書きます。(ないとは思いますが)