初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

電子書籍

次回作について

次回作の構想はもうできています。次は普通のミステリーです。ミステリーとはいっても、日常の殺人の起こらないミステリーです。 原稿用紙何枚になるかはわかりませんが、おそらく長編に分類するものとなるでしょう。五つ六つの短編で小さな事件が起こり、そ…

「ヴィランズ」の小話、クレジット的なもの

無料キャンペーンから早一日経ちました。 レンタルとかはされているようで、有料での売り上げも少しありました。 今回の物語は特殊すぎて受け入れられるかは心配です。いつもは一般小説ものを書いているので、いきなりこんな挑戦的な話になって過去作を買っ…

「ヴィランズ~悪役たちの物語~」無料キャンペーン終了しました。

二日間の無料キャンペーンが終了しました。 二日間の合計で297DLでした。 ダウンロードしてくれた方々、リツイートしてくれた方々。本当にありがとうございました。 そして無料キャンペーン告知に利用させていただいた 電書ちゃんねるプラス 群雛ポータル …

「ヴィランズ~悪役たちの物語~」無料キャンペーンが明日からはじまります。

無料キャンペーンは明日9/19の午後5時から、9/21の午後5時までとなっております。 特殊すぎる世界、そして濃いキャラクターが登場しますが、中身は割とがっつりなファンタジー型ミステリーとなっております。 以下この作品に含まれる成分 (作中作、ミステリ…

「ヴィランズ~悪役たちの物語~」発売しました。

「ヴィランズ~悪役たちの物語~」発売しました。 いや、長くなり申し訳ありません。ちょっと複雑なミステリーかつ世界の構造なので、構築するのに思った以上に時間が掛かりました。 結構特殊な物語ですので、質問、または誤字脱字、話の矛盾指摘などあれば…

新作のジャンルで悩んでる

タイトル通りです。KDPでは、二つのジャンルしか選べないので非常に困っています。 あらすじと試し読み このあらすじを見て、ジャンルが何かはおわかりでしょうか。とりあえずミステリーは確定なのです。 最も迷っているのは、ライトノベルか、ファンタジー…

無料アプリをダウンロードすれば、スマホからでも電子書籍は読めます

僕は電子書籍ストアを通じて、主にKDPというサービスを使って自己出版を行っています。コミケで小説の同人誌を売っているのを、電子書籍ストアに舞台を移したという感じと思っていただければわかりやすいかもしれません。 結論から言えば、スマホでも無料…

新作「ヴィランズ~悪役たちの物語」 実質主役のキャラ紹介

今回紹介するのは、今作の主人公と行っても過言ではないキャラです。 その名も吸血鬼! 見た目通り、吸血鬼のくせに子供キャラです。子供扱いを嫌う、少しプライドの高いキャラです。年は十歳(という設定)。 今回の物語では、推理小説の探偵役を引き受けて…

新作「ヴィランズ~悪役たちの物語~」 最序盤を試し読みできます

でんでんランディングページでとりあえず、タイトル、あらすじ、試し読みだけを設定しました。 でんでんランディングページ「ヴィランズ~悪役たちの物語~」 上記のリンクから、新作のあらすじと試し読みができます。 まだ殺風景ですが、キャラクターや表紙…

月刊群雛 (GunSu) 2015年 08月号をレビューしてみた

なんとか次号発売前に間に合いました。パソコンが壊れたりとおかしなことになって遅れました。いや、申し訳ない。 さて、今回も今まで通り作品をレビューしましたが、とある二作品のみ少し違います。それはおいおい後述します。 レビュースタートです。敬称…

新作「ヴィランズ~悪役たちの物語」 これからの予定

新作のあらすじと試し読みはこちらから 表紙を作っている友人から連絡がありました。彼の話では、八月中には終わらせたいとのこと。 表紙の進捗次第ですが、おそらくは八月の末、または九月の初頭に新作を出版すると思います。それまでは新作の宣伝、キャラ…

新作「ヴィランズ~悪役たちの物語」の中身について

新作のあらすじと試し読みはこちらから 今回の物語は、作中作という手法を使っています。あらすじを読んだ方ならわかると思いますが、素の姿のままで登場する物語が、作中の作品となっています。その中ではあるミステリー的な要素があります。そしてそれが解…

新作「ヴィランズ~悪役たちの物語」のあらすじ

今月中にはできるだろうか。 とりあえず材料は揃ってきたので進捗をこれから徐々に記事にしようと思います。とりあえずは概要から あらすじ ニーアという金髪少女の小説家がいた。彼女には特別な才能がある。 自分の頭の中で物語の世界を用意し、そこの主要…

月刊群雛 (GunSu) 2015年 08月号発売開始ッッッ!!

月刊群雛 8月号が発売となりました。 僕はこの中で新作読み切りの「あなたとは関係のない世界」という作品で参加させていただいています。 内容は、ニュースを見ていてこんな事件は自分とは無関係だと思っている5人の話 今回も前号と同じく、ランディングペ…

群雛のレビューについて

今回の月刊群雛に参加しました。タイトルは「あなたとは関係の無い世界」です。 自分が群雛参加した月に限りレビューを行っていました。五月は都合で休みましたが、今回はやりたいと思います。そのやり方は今までと変わらずなのですが、ここでずっと疑問に思…

ファンタジー型ミステリーはいかが?

新作は初のライトノベルに挑戦しようかと思います。 その中身は、ファンタジー型ミステリー がっつりとしたミステリーでもなく、かつそこまで重い話でもありません。ちょっと一口では説明できない世界で起こる出来事を解決していく小説です。 そんな今回の小…

KDP本をレビューしてみた「PS03」

夏居暑さんのPS03のレビューをします。 O(オー)じゃないです0(ゼロ)です。 とりあえずAmazonの内容紹介を -------------------------------------------------------------------------------------------- ~新型ダークヒーロー誕生~ 司法試験に8回…

自己出版小説のジャンルについて

【第2回KDP文学賞】開催のお知らせ 投票部門は、SF部門、ミステリー部門、ファンタジー部門、恋愛小説部門、ライトノベル部門、実用書部門の全6部門です ご投票は「書名/作者名/部門名」を #KDPsyou でツイートかDMでお送りください 7月31日締切 ご投票お待…

「止まない霧」「Fと成りうる者」が常時無料となりました

Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストアにて上記の二作品が常時無料となりました。プライスマッチを使っています。 プライスマッチの詳細についてこちらから↓ 新作のプライスマッチについて 各ストアへは、下のでんでんランディングページのリンクから…

KDP本をレビューしてみた「妄想する子供たち」

広橋悠さんが書いた「妄想する子供たち」読みました。 ツイートにも短い感想を書きましたが、今回はそれも含めた長い感想になると思います。 タイトルに騙されてはいけない! エロい! 少しグロめ! ・概要 山の中で彷徨っていた主人公三上健一郎は、滝壺に…

新作「エチュード」発売中&無料キャンペーンは明日から

新作の名前は「エチュード」。二編の小説から成る短編小説です。 「即興劇」「傍観者」の二編です。 でんでんランディングページ「エチュード」 収録されている作品はどちらも日常ものとなっています。少し推理要素が入ったり、ほんの少しホラーが入っていた…

「エチュード」出版。後日無料キャンペーンを開始

朝に見てくれる人がいるかはわかりませんが、取り急ぎ報告だけ。 エチュードを出版しました。無料キャンペーンは一日か二日遅れなので、それまでラグがあります。無料キャンペーンが始まるまで、ダウンロードはしないようお願い致します。おそらく水曜日の午…

新作は「エチュード」、表紙が完成しました

表紙が完成しました。タイトルは「エチュード」です。 表紙は淡波亮作さんの記事を参考にさせていただきました。 OPEN OFFICEで表紙を作ろう 元々地味な表紙が多かったので、帯みたいなものも付けてみました。これも前述した記事にやり方が載っています。表…

プライスマッチについて

寵愛の館上巻のプライスマッチをやってそろそろ半年ほどが経ちます。 上巻のダウンロードは中々、有料である下巻もその三分の一くらいは買っていただきました。プロモーション方法も人脈もほとんどない自分にとっては、上々の成果であります。 しかし先月、…

月刊群雛2015年5月号のレビューについて

連休中にトラブって読めなかったです。 5月中にレビュー上げられるとしたら連休中に読んでその後の土日に上げるという場合しか無理でした。 というのも、5月中は結構忙しい。身内の結婚式もあり、仕事もあり、そして何よりも、今月中に仕上げなければならな…

KDP本をレビューしてみた「キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄」

今回レビューするのは推理小説「キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄」 キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄 作者: 藤崎ほつま 出版社/メーカー: らくがき文庫 発売日: 2014/04/09 メディア: Kindle版 あらすじ キミはボクにウ…

月刊群雛 (GunSu) 2015年 05月号発売されました

月刊群雛 (GunSu) 2015年 05月号が発売中です。僕はこの中で、迷作ミステリー傑作選という作品で参加させていただきました。 今回は各ストアのリンクを貼るのではなく、ランディングページへのリンクを貼ります。こちらを見れば、その紹介文や、著者別のイン…

王木亡一朗さんの「アワーミュージック」をレビューしてみた

全五作からなる短編集。 短編集「他人のシュミを笑うな」「LaLaLaLIFE」「kappa」から、一作ずつ、月刊群雛04月号に掲載された「母の上京」、表題作の書き下ろし短編「アワーミュージック」を収録した短編集です。 五作それぞれの概要をまずは書き、その後作…

プライスマッチと無料キャンペーンDL数の比較をしてみた

寵愛の館という作品で、プライスマッチを使って早一ヶ月が経ちました。プライスマッチとは、他のストアでの最安値に合わせてくれるkindleのサービス。それを使い、上巻だけを常時無料にしました。 そして「赤の軌跡」無料キャンペーンを行ってから数週間ほど…

「KDP作家版 深夜の執筆60分一本勝負」という企画が始まるらしい&いくつか質問してみた

昨日の3月9日にこんな投稿者名のツイートありました。 KDP作家版 深夜の執筆60分一本勝負 とある方がリツイートしたものがTLに飛び込んできたのですが、なんだろうなあと思って見てみました。ここにその方のツイートを少し載せます。 「KDP作家版 深夜の執…