初瀬明生の創作部屋~Making Story~

電子書籍ストアに自作の本を出しているセルパブ作家が、その小説に関することや、何気ない日記を載せるブログです

次の新作について

久しぶりのブログ更新。 次の新作は来年になります。内容としては、今年出した「BGM」のような感じの現代ミステリーです。 山形県全土を舞台にした群像劇がコンセプト。とある変わった趣味をもった主人公と、兄を探すヒロインと、県外からやってきた五人の男…

新作「我楽多のセレナーデ」出版、無料キャンペーンの告知

十月末に新作出版という締め切りは守られました。表紙もぎりぎりまで粘り、上のようにできました。どのような意味があるかは本文をお楽しみに(血の跡っぽいのはイメージです)。 今回の作品はヴィランズシリーズ第三弾です。弓月新亜(ゆづき・にいあ)とい…

「ヴィランズ~悪役たちの物語~」修正しました。

新作販売に伴い、前々作を修正&読みやすくしようということで、二週間ほど前から見直していました。 主な修正点は、主語や代名詞、説明を削りできるだけ見やすくすること。そして新作の設定に合わせた見直しです。 変更点は以下の通り、 ・ニーアが世界の名…

ヴィランズの修正について

ヴィランズに久々にレビューがつきました。内容については評価をいただけたのですが、目次がなくて振り返るのが大変という指摘がありましたのでさっそく直しています。対象は一作目と二作目です。今日中に目次を付けて再出版します。明日か明後日には修正版…

無料キャンペーン終了&次回作予告

本日午後5時を持ちまして、「21グラムの残滓」の無料キャンペーンは終了しました。 たくさんのリツイート、DLありがとうございました。ちょっと宣伝多かったかもしれませんが、何度もリツイートしてくださった方には重ねてお礼申し上げます。 KENPの伸びも…

新作「21グラムの残滓」発売しました。

今日の朝あたりに無事発売と相成りました。 今発売されている表紙とは色合いが違いますが、今日中には反映されると思います。 標式が妙に長いとか細かい事は言いっこなし! レイアウトの都合上仕方なかったのです。黒いもやもやが何なのかは本編を見ればわか…

新作「21グラムの残滓」八月末に発売します

お盆も終わり、いよいよ夏の終わりが近づいてきました。その境目には、新作が発売できそうです。探偵と高校生のコンビで事件を解決していきます。 今回のお話は、幽霊が肝です。21グラムから連想した人もいるのではないでしょうか。幽霊のお話が絡むミステ…

新作「21グラムの残滓」鋭意制作中

七月最初にしておそらく最後のブログ更新です。ここまで空いたのは久しぶり。 さて、新作「21グラムの残滓」なのですが、八月中には出したいと思っております。調子がよくて八月中旬、悪くて末くらいにはなりそうです。 ただいま六万字を突破しましたが、ち…

「Back Ground Man」の発売日、無料キャンペーンについて

新作である「Back Ground Man」の表紙が出来上がりました。 今回はある方に手伝っていただきました。淡波亮作様でございます。経緯としてはFacebookで弱音を吐いていたところに手を差し伸べていただいたところです。 そうしてできた表紙。人物像は自分が書き…

新作「Back Ground Man」について

新作である「Back Ground Man」、略して「BGM」を現在鋭意制作中です。ただいま推敲第二段階目に入っております。その中身を、今日はご紹介。

KUで短編は売れるのか?

ダーティースノウを出版して数週間が経ちました。無料キャンペーンをし、99円販売の短編。 タイトルの結果を言えば、かなり成功した部類となっております。KUは長編有利と言われているので、短編は期待できないだろうな。まあ宣伝的な意味合いで出ればいいな…

初瀬明生、ごつ盛り沼に再度はまる・・・!

初瀬明生、今日の買い物中にある物を発見する・・・・! 「これは・・・・・・!」 ごつ盛り・・・・・・! 一年以上前に苦汁を嘗めた代物・・・・!

ダーティースノウ無料キャンペーン終了しました

ダーティースノウの無料キャンペーン終了しました。DL数は122、KUはなぜか334と丸々一冊分増えていました。なんでや! 今回の宣伝にRTいいねしていただき本当にありがとうございます。ランキングを絡めたものやら昼に挟んだもの様々ありましたが、多くの方々…

ダーティースノウ無料キャンペーン終了しました

ダーティースノウの無料キャンペーン終了しました。DL数は122、KUはなぜか334と丸々一冊分増えていました。なんでや! 今回の宣伝にRTいいねしていただき本当にありがとうございます。ランキングを絡めたものやら昼に挟んだもの様々ありましたが、多くの方々…

新刊「ダーティースノウ」告知。及び無料キャンペーンのお知らせ

新刊「ダーティースノウ」が発売となりました。予定より早くの出版となりました。ある方に推敲を手伝っていただいたおかげです。そこらへんに関しては後日談にて。 中身は2つの短編からなり、推理小説となっております。表紙にあるとおり、どちらも冬や雪に…

新作「ダーティースノウ」鋭意制作中

二編の短編を収録した新作「ダーティースノウ」をただいま制作中です。二時間ほどで読める推理小説を目指して作成しています。 タイトルに雪の文字がありますが、表題作の方は大して雪は関係ありません。むしろもう一方の方が雪に大きく関わっていくという謎…

初瀬明生、KENPの利益で公共料金を支払う

二月二回目の更新です。全くネタもないので今まで更新しませんでした。 二月のKENPは過去最高に伸びております。ただ、上位陣に比べれば耳かすのようなもので、公共料金をいくつか払うことができるレベルです(自動引き落としの補填)。改めて上位陣の偉…

次回作の予定

無名の聖域を販売して早一週間とちょっと。KENPはとりあえず過去最高の伸びではあります。ただ、一日で四桁近く行くというのが初という時点で過去最高というのはお察しください。表紙頼めるくらい稼げればヴィランズの続編でも書きたいですが無理だと思いま…

「無名の聖域」無料キャンペーン終了しました

本日2月2日をもって、無料キャンペーンは終了となりました。いやあ本当は二日間だけの予定でしたが、間違って三日間登録してしまいました。これは反省。 三日間の合計の無料DL数は145でした。エチュードあたりと比べると随分と減りましたが、それは短編と長…

「無名の聖域」表紙完成&日曜日発売

ついに完成しました。 長かったです。自分なりに表紙を描きました。タイトルなどはまだですが、とりあえず下地はこのような感じに。 中身は魔法が出てくるファンタジーのミステリーとなっております。時代は中世のヨーロッパのどこかを想定していますが、架…

2017年の抱負 ストレスに打ち勝つ方法

あけましておめでとうございます(約十日遅れ) 今年は特に変わりはなく、普通に今までのペースでいきたいと思います。正月休みもとっくに終わり、一週間以上前に戻りたいと思う今日この頃。 正月は暇で夜はテレビなんかをだらだらと見ていたのですが、そこ…

初瀬明生、2016年の総括

今日で一段落です。 よりにもよって今日の昼に宮部みゆきの「模倣犯」のドラマをやっていたそうです。それをすごく見たかったなあと思いを馳せながら今年を締めくくる文を書いております。 さて、今年を総括した言葉を一言で表すと、 いろいろなものに手を出…

「無名の聖域」初稿完成

ようやく「無名の聖域」が完成しました。原稿用紙の枚数は560枚。文字数にして22万字強。ここから削ったり付け加えたりするかもしれませんが、とりあえずはこの長さに落ち着くでしょう。ダークファンタジーミステリーという作品ですが、まあ長くなるのも必然…

サイコパスについての考察

サイコパスというと狂ってる人間を思い浮かべますが、実際はそういうものでは無い模様。調べてみると、感情が希薄で、他人に共感する能力が著しく低い人物のことのよう。 映画などにも色々とサイコパスは出てきます。僕が思い浮かべたのは『羊たちの沈黙』の…

初瀬明生、表紙作りに勤しむ

次に出す作品はダークファンタジーですが、これはちょっとした風景画では物足りないなということで、人物を中心にどんと据え置きたいのです。 というわけで表紙は自作にします。 しかし自分には全く絵心がありません。ましてや人物なんか描けるはずがない。…

やまがた麺パスポートVol.2を買いました。

いやあ買っちゃいました。文字通り、外食が割引になるパスポートです。 具体的に言うと、このパスポートには一店舗につき、基本的に一つのメニューが載っており、それが540円で食べられる代物です。 使い方は簡単で、注文時にパスポートを見せて、会計時にペ…

抹茶味のお菓子が嫌い

寒くなってきたのでこたつを出しました。東北はそれくらい寒くなりました。これがもう正解で、執筆もはかどるはかどる。こたつで食べるアイスも最高です。 さあこのアイスが販売される時期がやってきました。森永から販売されているチーズスティック。 これ…

10月の予定

ちょっと久しぶりのブログ更新。 十月はもっぱら執筆のみですね。中旬に夜霧麗子はなぜモテないのか、という作品をなろうに投稿すると思います。色々考えましたが、カクヨムの方は二重応募に引っかかるため同じ日に消すことにしました。 割とするする書けま…

次回作はダークファンタジーミステリー。タイトルは「無名の聖域」

ただいま執筆中です。ファンタジーというジャンルなので、魔法のある世界でのミステリーとなります。 舞台となる場所はリムルントという町。鎧戸がある木造の家々、川沿いの麦畑と家畜を飼う小屋、丘の上には石造りの領主の館と教会。そして片隅にひっそりと…

「夜霧麗子はなぜモテないのか」の続編について

すっかり秋となり、涼しくなって参りました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。私は風邪をひきました。 さて、今月の下旬にはカクヨムの漫画原作コンテストの一次の発表があります。それに投稿している「夜霧麗子はなぜモテないのか」ですが、これの続編を書…